じっくりお話を伺います

板橋支店

株式会社マツシマ板橋支店の宮川昂平(みやかわこうへい)と申します。

今回は株式会社マツシマ板橋支店の特徴についてです。
板橋区東山町の環七通りに沿いにあるロードバイクショップです。
2020年1月にグランドオープンいたしました。 ロードバイクのフィッティング、メンテナンス、カスタマイズ、新車販売を行っております。
当店の一番の強みは、お客様とじっくりお話をすること。 店内のバーカウンターへ掛けていただき、じっくりじっくりお客様の話を伺います。 伺ったお話の中から、お客様のご要望を整理していきます。 じっくりじっくりお話を伺うことで初めて見えてくるご要望というものもあります。

以前、私が応対させて頂きましたお客様のカスタマイズの案件を一例としてご紹介いたします。

カスタマイズの依頼で御来場頂きましたお客様のお話でございます。
お話を伺わせて頂くと、セラミックプーリー、コンポーネント、いずれホイールを組み合わせたいというご要望でございました。
その際、なぜお客様はその計画をされたのだろうか。
という背景をきちんとお聞きするようにしております。
こちらのお客様は坂をもっと楽に登りたいというご要望がある事が分かりました。
もう少し詳しくお話を伺わせて頂くと、登りでの「ペダリングが詰まる、ケイデンスが上げられない」という背景が見えてまいりました。
この後、お客様の脚長を測定させて頂きローラー台でペダリングを拝見させて頂きました。 
各測定結果を基に、コンポーネントのクランク長の修正とギア比のご提案をさせて頂きました。
そのお客様の身長は、160cm台半ばでございまして、使用されていたクランクは完成車の際からご使用の170mmでございました。
ローラー台でペダリングを拝見させて頂いた際に、膝が高くなる位置でペダリングが遅くなり、そこから 「えいっ」と踏み込み直す乗り方をされておりました。
足の長さに対しクランク長が長く膝関節の曲がりが大きくなりペダリングの邪魔をしている事が分かりました。

その結果を生かし、次のコンポーネントの載せ替えに合わせまして、クランクをやや短めに、チェーンリングの歯数を小さくし、ギア比を小さくするご提案をさせて頂きました。
また、お伺いさせて頂いた中で下り坂でもスピードは出さないという事もお伺いしておりましたので、使用頻度の低い重いギアをなくし、登りで使いやすい歯数差の少ない軽いギアが選べるスプロケットのご提案をさせて頂きました。
セラミックプーリーとホイールは御見積だけさせて頂き、コンポーネントの交換作業をお受けさせて頂きました。
コンポーネントを交換された後に伺ったご感想で、「時間はかすかに早くなった程度だったけれど、脚がよく回って疲れ方が全然少ないよ!」と大変嬉しいお言葉を頂戴致しました。

板橋支店の場合は大量の在庫もありません。
広大な売り場もありません。
しかし、お寛ぎ頂けるカウンターがあり、よく質問をしてくるサービスアドバイザーがお客様のご満足の為に、お寛ぎ頂ける雰囲気の中でじっくりとお話を伺わせて頂きます。
丁寧にご相談させていただくことで、お客様のご要望をきちんと理解させて頂き、バイクへ的確に反映させる事が出来ます。
お時間の許す限りゆっくりとお話しを伺わせて頂けますと幸いでございます。
また、他社でお求めになったバイクについてもご対応可能でございます。

お気軽にご相談くださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました